神宿るものは。

アロハ。

楽しい休日が終わってしまいましたが、

蓋を開けたら火曜日のなぜか得した気分の一週間が始まりました。

 

夏の連休の幕開けは早く起きて正統派の喫茶店で、

時間をかけてBLTと美味しいコーヒーをゆったりといただくのがおすすめ。

【アジーアジー】とチャリンコを漕ぐ民衆を気の毒に思いながら

至福の時を味わえるのです。

是非休日の朝はミスドでなく喫茶店へ。

 

アジーアジーの日曜日はエメロードプラザさんのイベントで踊って参りました。

午前中は文教大学の皆さんが演奏されました。

若さ、清潔さ、誠実さ、力強さ 太鼓が教えてくれるのか?太鼓に触れているから

そうなるのか? 圧巻の和太鼓をありがとうございました。

 

そして茅ヶ崎の町は、(ハマオリ!)(ハマオリ!)(ハマオリ!)の単語が

飛び交う時刻を迎えます。

【神が宿るものだから】

御神輿をかつぐ友人はいいます。

 

夜の闇の中真っ白に輝く足袋が茅ヶ崎の町を往来するころ

神宿るギターを背負ったバンドマン達も海とは反対の方向に

帰路について行きました。

夏の夜、月の光を浴びて 自分にとって一番神聖なものと対面している

男性はゾッとするほど美しい。

それは、ある人には磨かれたグラスであり、和太鼓のバチであり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合わせ

ワークショップ体験レッスン

 お問合わせはこちらから

 

 

Shonan Backstage Company
Shonan Backstage Company