花束

aloha

怒涛の週末が終わり、秋晴れの月曜日を迎えております。

おはようございます。 しっかり働いてますか?

 

東京オリンピック以来の何回目かの辰年とお誕生日を土曜日に迎えました。

もう”お”なんて付けるプリティな誕生日ではなく 中や高と言う山を

登っていく年齢ですが、あまりにもカッコよく鮮やかな中や高年の方々に

囲まれているため 年を経ていくことなんて恐くないぞっ(負け惜しみ)

 

レッスンの後 誕生日の食事会を開いてくれました。(みんなありがと)

食事会のとき,一人でずっと大声で好きなタレントの話しを延々としている人がいました。

興奮気味でしたので大好きなようです。

よくサラリーマン(オレも)が集まって飲んでると、仕事の話しばかりで

いかがなもんかな?と世間では言われますが

仕事でも、フラを始め同じ目的を持った人々が集っていれば夢中になっていることが

話題になるのはとても自然な流れ。

ましてはフラを始めて、1年、2年なら カホロもウエヘもきちんと踏めなくて

髪の毛もまだ伸びなくて、大好きな先生に【やる気アンの?】と言われて

苦悩の日々の中にいながらヒヨコチームの私はピヨピヨとフラの話しばかり

していました。

 

父であり、夫であり、一流企業の管理職であり、プロミュージシャンである

立場も環境の全く違う彼らがミュージシャンやフラガールが集う場所で、口からこぼれて来る素敵な言葉は音楽のことばかり。そんな彼らがお誕生日にとプレゼントしてくれた

真っ赤な一輪の赤い薔薇や、鮮やかなブルーの小さいな薔薇の花束は

これからもずっとフラを愛して踊っていきなさいと優しく私を包んでくれました。

ずっと憧れのミュージシャンでそして素敵な中や高の大人の人でいてください。

彼らの演奏で踊れる日常に感謝しております。

お問合わせ

ワークショップ体験レッスン

 お問合わせはこちらから

 

 

Shonan Backstage Company
Shonan Backstage Company